通信制高校への進学を考える

高校へ通う価値が見出せなかった

メニュー TOP 高校へ通う価値が見出せなかった 日中にアルバイトや他の勉強をしていた 人生で初めて自分で決める進路が

校庭

中学校へ入学し、部活動や勉学に打ち込む中で自分の興味が惹かれるものや分野を見つける人もいます。その一方では、自分が何に興味を持てるのかわからないまま進路を考えなくてはいけない人も多くいることでしょう。 そこで、私がお伝えしたいことは学校へ通うことが重要なわけではないということです。 現代の日本では中学校までが義務教育となっていますが、高校へ進学する人がほとんどです。人と合わせることが苦痛であったり、学校へ通う時間を他のことに使いたいという気持ちもとてもわかります。そんなときは、通信制高校への進学を考えてみてはいかがでしょうか。 私自身、通信制高校へ進学したことで同世代の人よりも広い視野で物事を捉えられるようになりました。漠然とした興味を具体的なものにしたい気持ちが強く、高校へ通う価値が見出せなかった私が通信制高校を選択したのは欲張りであったからです。このご時世に中学卒業という最終学歴で生き抜く自身はありませんでした。しかし、自分の感じる興味や意欲を深めたい気持ちは抑えたくない、嫌になることがあれば違う道も覗いてみたい。そんな気持ちが溢れた私は、自分のペースで勉強を進めながら、自由な時間を多く作れるということに惹かれ通信制高校への進学を決めました。



TOP 高校へ通う価値が見出せなかった おすすめサイト➡ 通信制高校 学費 慶風高等学校